Skip to content

Vagrant1.8.3でvagrant upに失敗する

Stderr: VBoxManage.exe: error: Invalid NIC number 9

Vagrant 1.8.3をインストールし、

vagrant box addやgit clone、ssh-keygenを済ませたあとで、

いよいよ仮想環境を起動させようとしたときに、上のようなエラーが出てしまいました。

ググってみると、下記の記事がヒットしました。

https://github.com/mitchellh/vagrant/issues/7417

どうやら

Windows10、Vagrant 1.8.3、VirtualBox 5.0.20

の組み合わせのときに、ネットワーク関連の設定がうまくいかずエラーになってしまうらしいです。

Vagrant 1.8.3を一度アンインストールし、Vagrant 1.8.1をインストールしなおしたところ、一旦解決することができましたので、その手順をメモしておきます。

Vagrant 1.8.3のアンインストール

アンインストール

Windowsキー+xでコントロールパネルを開き、「プログラムのアンインストール」からVagrantをアンインストール。

アンインストール後、再起動を求められるので再起動します。

ローカルファイル削除

エクスプローラーを開き、

「PC」→「Windows(C:)」→「ユーザー」→「ユーザー名(※各自の環境によって違います)」

と進み、そこにある

.vagrant.d

ディレクトリを丸ごと削除します。

Vagrant 1.8.1のインストール

Vagrantの公式ページから、インストーラをダウンロード

https://www.vagrantup.com/

トップページから、

「Download」→「download older versions of Vagrant」とリンクをたどっていくと、

旧バージョンの一覧ページにたどり着くので、

そこからさらに「vagrant_1.8.1」へ移動し、「vagrant_1.8.1.msi」をダウンロードします。

ここから下はVagrant 1.8.3のインストールと同じ手順です。

Welcome to the Vagrant Setup Wizard

ダウンロードしたインストーラを起動します。

install01

End-User License Agreement

「I accept the terms in the License Agreement」にチェックを入れてNext

install02

Destination Folder

デフォルトのままで構わないのでそのままNext

install03

Ready to install Vagrant

準備ができたそうなので、Install

install04

Completed the Vagrant Setup Wizard

完了です。Finishを押します。

install05

再起動

インストール後、再起動を求められるので再起動します。

install06

Vagrant 1.8.1の動作確認

Windowsキー+xから「コマンドプロンプト」を開き、

vagrant -v

を入力しEnterを押します。

Vagrant 1.8.1

と表示されればOKです。

vagrant up

Vagrant 1.8.3をインストールしていたときにはエラーになってしまったvagrant upを試してみて下さい。

いかがでしょうか。

自分の環境ではこれで動作うまくいきましたが、参考になれば幸いです。

 

 

追記

バグが修正されたようです。

(参考:Vagrant1.8.3を1.8.4にアップグレードする

Comments are closed.