Skip to content

ESET Smart Security を他のパソコンに移行する方法まとめ

インストール済みの ESET Smart Security を他のPCへ移行する方法を紹介します。

手順は公式 FAQ に非常に詳しく書いてありますので、基本的にはそれを参考に進めれば問題ありません。

この記事ではよりスムーズに進めるためのポイントに絞って紹介します。

公式サイト
「パソコン買い替え時に新しいパソコンでESET製品を継続して利用する方法 | ESETサポート情報」
http://eset-support.canon-its.jp/faq/show/214

公式サイトで紹介されている手順は次の通りですので、それぞれの段階について補足していきます。

  1. ESET製品の動作環境の確認
  2. 製品認証キー・ユーザー名・パスワードの確認
  3. 現在ご利用のパソコンからESET製品をアンインストール
  4. 新しいパソコンへESET製品のインストールとアクティベーション

ESET製品の動作環境の確認

ここではとくに補足はありません。公式サイトの通りに確認してください。

ちなみに、私が移行した際のバージョンは次の通りです。

バージョンの違いによって多少の差異が生じるかもしれませんが、ご了承ください。

移行元 PC

  • OS : Windows10(Windows8.1 からアップグレードしたもの)
  • アンチウイルスソフト:ESET Smart Security v8.0
    ※ Windows8.1 のときにインストールしたもので、v9.0へのアップグレードをしていない。

移行先 PC

  • OS : Windows10(Windows7 からアップグレードしたもの)
  • アンチウイルスソフト:ウイルスセキュリティ(ソースネクスト)
    ※ Windows7 のときにインストールしたもの。

製品認証キー・ユーザー名・パスワードの確認

製品認証キーは、移行先での ESET 製品の認証に必要になります。

ちなみに「製品認証キー」「シリアル番号」は同じもののようで、シリアル番号は購入時に送られてくる以下のようなタイトルのメールに記載されています。

「ESET パーソナル セキュリティをご購入のお客様へ」
「ESET パーソナル セキュリティをご購入のお客さまへ」

現在ご利用のパソコンからESET製品をアンインストール

使用中の ESET のバージョンが古くても、とくに気にすることはありません。

バージョンアップのようなことをせずにアンインストールしてしまっても、移行先では最新バージョンを使用することができます。

私の環境ではアンインストールに 5 分程度かかりました。

また、アンインストール後には PC の再起動が必要です。

新しいパソコンへESET製品のインストールとアクティベーション

新しい PC では他のアンチウイルスソフトをアンインストールする必要がありますが、その前に ESET のインストーラを入手しておきましょう。

入手場所は公式 FAQ にリンクが掲載されています。

他のアンチウイルスソフトをアンインストールする際、どれがウイルス対策ソフトなのか見分けるには知識が必要ですが、ESET のインストーラはインストール前に他のアンチウイルスソフトを探して知らせてくれるのでそれを参考にすることもできます。

インストーラ実行中に、「ご利用状況をお選びください」という画面が表示されますが、ここでは「すでにご利用中のお客さま」ではなく「はじめてご利用になるお客さま」を選びます。

移行元でも使っているので初めてではないと思うかもしれませんが、移行先 PC に ESET 製品がインストールされていない状況であれば「はじめてご利用になるお客様」に該当するようです。

まとめ

基本的に公式のマニュアルが非常に親切で、それほど詰まらず行うことができました。

むしろ各自のPCの設定を確認するところのほうが大変でした。

この記録が何かのお役に立てれば幸いです。

Comments are closed.