Skip to content

効率アップに必須の無料ソフト一覧(Windows10)

Windows 10 で使える、作業効率をアップさせる便利なツール(フリーソフト)の一覧です。

PCを買い換えてからだいぶ経ち、普段使いするソフトのインストールもだいぶ落ち着いてきたので、個人的にインストール必須と思うソフトを改めてまとめておきます。

旧記事:買い換えたパソコンに最初に入れたソフト一覧

ランチャーソフト

これから紹介するソフトや、よく使うディレクトリのショートカットなどを登録しています。

マウス操作はもちろんキー操作も可能で、それぞれのアプリにショートカットキーを割り当て、素早く目的のアプリを起動させることが可能です。

また、すでに起動しているアプリに対して、単にアクティブ化するか複数起動するかを個別に設定することができるので、使い道に合わせて思い通りの挙動をさせることができます。

デフォルトの見た目はあまりオシャレとはいえない感じですが、かなり柔軟にカスタマイズできるので、見た目が気に入らない、と敬遠していた方はぜひ使ってみてください。

ブラウザ

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Edge
  • Internet Explorer 11

普段使うのは Chrome ですが、たまに Firefox を使います。

IE11 は Chrome と Firefox に未対応のサイトを使わないといけないときに使いました。

Edge は今のところ使おうと思う機会はあまりないですね。

解凍ソフト

ファイルの圧縮、解凍を行うソフトです。

同様のソフトはいろいろあるのでどれを使ってもいいと思いますが、扱える形式が十分かどうかは気にしておいたほうがいいと思います。

こちらのソフトですが、いまのところ扱えない形式に遭遇したことはありません。

また、「超圧縮」という圧縮が可能で、出番は多くないですがたまに助かります。

画像表示ソフト

画像のプロパティを同時に表示することもできるので、画像を確認しながらそのサイズも確認する、というような使い方ができます。

また、画像だけでなく、PSDデータ(Photoshopで扱うデータ形式)なども軽く表示することができます。

キャプチャソフト

スクリーンの一部をキャプチャし、常に最前面に表示させておくソフトです。

ドラッグで選択範囲を指定することも、ウィンドウごと指定することもできます。

キャプチャした結果を画像として保存することができます。

キャプチャしたものの透過率を簡単に(マウスホイールを動かすだけ)操作できるので、2つの画面を見比べる際にとくに便利です。

数年更新がありませんでしたが、2016年7月にアップデートがされているので、廃れたソフトというわけでもなく安心です。

パスワード管理ソフト

パスワード管理ソフトもいろいろあるようなのですが、私はあまり深く考えず昔から使っているこのソフトをインストールしています。

操作や設定が分かりやすいのがよいです。

最低限ほしい機能が分かりやすく使える、というのがメリットでしょうか。

メモソフト

基本的なメモには、複数のメモをタグで分類、管理できる CubeNote を使っています。

ちょっとしたことですが、文字数が表示されるのが便利です。

サクラエディタは正規表現を使った文字列の操作など、少し高度なテキスト操作をしたいときに使っています。

入力補助

昔から存在は知っていたのですが、いざ入れてみたところ本当に便利でした。

これまで、「メモ帳にでも書いておけばいつでもコピペできるじゃん」などと考えていたのが馬鹿らしくなりました。

デフォルトでは色が強烈なので、モノトーンのテーマに変更して使っています。

このソフトにより、テキスト編集時の行動の選択肢が大幅に増えたように感じています。

まとめ

便利なフリーソフトを利用して効率的に作業を進めてしまいましょう!

Comments are closed.